リベルサス

太りやすい体質を楽に改善したい 太りやすい体質を楽に改善したい

リベルサスのダイエット効果!本当に痩せる?飲み方・副作用・危険性について解説

リベルサスは「痩せるホルモン」と呼ばれるGLP-1経口薬です。

リベルサスを飲むことで食欲が抑えられるため、ストレスを感じることなく、ダイエット効果が見込めます。
また、内蔵脂肪の燃焼や基礎代謝の向上効果も期待されるため、体質改善を行いたい方におすすめです。

このページでは、リベルサスの特徴や期待できる効果、副作用や危険性について解説します。
また、「リベルサスを飲んでもダイエット効果が出ない・痩せない」という方に向けて、3つの対処法もまとめました。

過酷な運動や食事制限を行うことなく、リベルサスを服用して理想の体型を手に入れたい方に必見です。

こんなお悩みの方におすすめ

RECOMMEND
  • ダイエットが続かない人
  • 食事制限をすると大きなストレスを感じてしまう人
  • 外科手術を避けたい人
  • 自己注射によるGLP-1の投与を避けたい人
  • 内臓脂肪が気になる人
  • ダイエットに取り掛かる時間がない人
そんなお悩みに
ピッタリの治療です

リベルサス(GLP-1)治療とは

ABOUT

リベルサスは、GLP-1受容体作動薬の一種で、減量に有効とされる成分「セマグルチド」が含まれております。

GLP-1受容体作動薬は、ほとんどが注射を使ってGLP-1を投与しますが、リベルサスは口から飲める(経口投与できる)ことが特徴です。

血糖値を下げるインスリンの分泌を促進するほか、胃腸の動きを調整し食欲の抑制が可能です。血糖値を低下させるはたらきがあるため、2型糖尿病の治療薬として使われています。

なお「リベルサス®錠」は、2020年6月29日に国内における医薬品製造販売承認を取得し、同年11月18日に薬価基準に収載されました。

© 2020 Novo Nordisk Pharma Ltd. All Rights Reserved. 出典:ノボ ノルディスク ファーマ株式会社「製品情報 リベルサス®」
出典:厚生労働省「新医薬品として承認された医薬品について」

リベルサスの添付文書

リベルサスの添付文書(リベルサスに添付されている、使用上の注意や用法・用量、効能、副作用などを記載した書面)について、製造販売元であるノボ ノルディスク ファーマ株式会社が公表する「添付文書」を基に記載します。

リベルサス錠3mg



© 2020 Novo Nordisk Pharma Ltd. All Rights Reserved. 出典:ノボ ノルディスク ファーマ株式会社「製品情報 リベルサス®」

Table Example
有効成分1錠中セマグルチド(遺伝子組換え) 3mg
添加剤サルカプロザートナトリウム、ポビドン、結晶セルロース、ステアリン酸マグネシウム


リベルサス錠7mg


© 2020 Novo Nordisk Pharma Ltd. All Rights Reserved. 出典:ノボ ノルディスク ファーマ株式会社「製品情報 リベルサス®」

Table Example
有効成分1錠中セマグルチド(遺伝子組換え) 7mg
添加剤サルカプロザートナトリウム、ポビドン、結晶セルロース、ステアリン酸マグネシウム


リベルサス錠14mg


© 2020 Novo Nordisk Pharma Ltd. All Rights Reserved. 出典:ノボ ノルディスク ファーマ株式会社「製品情報 リベルサス®」

Table Example
有効成分1錠中セマグルチド(遺伝子組換え) 14mg
添加剤サルカプロザートナトリウム、ポビドン、結晶セルロース、ステアリン酸マグネシウム

リベルサスが流行っている理由

GLP-1受容体作動薬は、SNSを中心に話題となり、多くの人が使用してきました。ただし、GLP-1受容体作動薬はこれまで皮下注射しかなかったため、「注射が苦手」「自分で打つのに抵抗がある」という方にとって、導入しにくいという声もあったのです。

一方で内服薬として飲めるリベルサスは、日本国内において2019年7月に承認申請し、2020年6月に製造販売承認を得たことから爆発的な人気が出るようになりました。

GLP-1受容体作動薬は、単独の服用では低血糖を起こしにくいことから、比較的安全な薬として認知されています。

リベルサスとサクセンダの違い

リベルサスと同じGLP-1受容体作動薬である「サクセンダ」。リベルサスは、内服薬であるのに対して、サクセンダは、自己注射による投与となる点が大きな違いだといえるでしょう。

また、リベルサスとサクセンダは効果の大きさにも違いがあり、リベルサスの方が"高い減量効果が期待される薬剤"だといわれています。

リベルサス(GLP-1)の仕組み

MECHANISM

リベルサスに含まれるGLP-1はインスリンの分泌を促進させる作用があり、血糖値をコントロールすることで食欲を抑えます。そのため、よく言われる「GLP-1ダイエット」とは、GLP-1といわれるホルモンを使った薬剤を活用したダイエットのことです。

GLP-1がインスリンの分泌を促進することで、血糖値をコントロールして食欲を抑制しするだけでなく、胃腸の働きをコントロール作用もあります。胃腸の動きを緩やかにすることで、食べ物の消化速度が遅くなり、通常よりも少ない量で満腹感を感じられます。

さらに食べ物を吸収するときの速度を遅くし、糖分の吸収を緩やかにするのです。食後に血糖値が急激に上昇するのを防ぎ、食後の高血糖を低下させる働きもあります。こういった作用機序から、食欲を抑えることができます。

リベルサスはGLP-1受容体作動薬というタイプの薬です。GLP-1受容体作動薬とは、GLP-1というホルモンに似た働きをする薬のことです。

体内に存在しているGLP-1ホルモンは、食事をして血糖値が高くなると小腸から分泌され、
膵臓からインスリンを分泌させる働きがあります。GLP-1の働きによってインスリンの量が増えると、血液中の糖分の量が減ることで血糖値が低下し、筋肉などの細胞ではエネルギー源として糖分を消費しやすくなるのです。

この作用を活用することで、糖分を消費しやすくなります。さらに、リベルサスは、カロリーが燃焼しやすい体質を目指しやすくなると考えられています。
参考: rybelsus / MSD Connect

リベルサス(GLP-1)の特徴

POINT
  • POINT
    1

    注射器を使わず、服薬

    GLP-1受容体作動薬は、ほとんどが注射を使ってGLP-1を投与しますが、リベルサスは口から飲むことができます。

    美白内服(シナール+ユベラ+トランサミン)のイメージ
  • POINT
    2

    適切な投与量の調整ができる

    リベルスサスは3mg、7mg、14mgで用意がございます。 服用いただきながら、量の調整を相談させていただきます。

MYビューティクリニックが
選ばれる理由

REASON
ピコフラクショナル流れ3
POINT
1

専門性の高い医師が診察

当院では経験豊富な医師とスタッフが丁寧にカウンセリング・診察を行っております。 リベルサスは、すべての人に処方できる治療薬ではないので、専門医が丁寧に診察し、判断する必要があります。患者様のご状況や体調によっては、別の治療をおすすめさせていただくこともございます。 形成外科専門医・大学病院医局長としての勤務経験のある医師が、患者様一人ひとりに寄り添った診察を行いますので、お気軽にご来院ください。
POINT
2

他の治療と併用で効果アップ

当院ではGLP‐1ダイエットとして、リベルサスだけではなく、サクセンダも処方しております。GLP‐1ダイエット以外の医療痩身機器やお薬を複数取り揃えているので、患者様に合った最適なプログラムをご提案することが可能です。

リベルサス(GLP-1)
の改善効果

  • 01

    食欲を抑える

    胃腸の働きをコントロールして、通常より少ない食事量でも満腹感を実感しやすくなります。
    また満腹中枢に働きかけることで、空腹感を減らして食欲も抑えます。
    さらに食べ物を吸収するときの速度を遅くし、糖分の吸収を緩やかにするのです。
    食後に血糖値が急激に上昇するのを防ぎ、食後の高血糖を低下させる働きもあります。

  • 02

    糖分を消費しやすくなる

    もともと私たちの体内に存在しているGLP-1ホルモンは、食事をして血糖値が高くなると小腸から分泌され、
    膵臓からインスリンを分泌させる働きがあります。
    GLP-1の働きによってインスリンの量が増えると、血液中の糖分の量が減ることで血糖値が低下し、
    筋肉などの細胞ではエネルギー源として糖分を消費しやすくなる原理を活かして、リベルサスはGLP-1にアプローチします。

  • 03

    カロリーを燃焼しやすい体質に

    若い頃と同じ量を食べているはずなのに太りやすくなった、痩せにくくなった、のような体感があれば、
    脂肪細胞の働きが加齢によって変化している可能性があります。

    脂肪細胞には、内臓脂肪や皮下脂肪をため込む「白色脂肪細胞」と、脂肪を燃焼させる働きの「褐色脂肪細胞」があります。
    褐色細胞が活発に働くことで、カロリーを燃焼しやすい体になるのですが、
    褐色脂肪細胞の働きは、加齢や肥満によって低下してしまいます。

    つまり加齢によって褐色脂肪細胞の数が減少し、肥満によって内臓脂肪の量が増えてしまうことで、
    本来であれば脂肪を燃焼させるはずの褐色脂肪細胞の働きが低下してしまうのです。

    年を重ねると若い頃と同じ量を食べていても、褐色脂肪細胞の数が減少して働きが低下してしまうため、
    カロリーを消費しにくい体質になってしまいます。

    リベルサスは、この褐色脂肪細胞の働きにアプローチして、カロリーが燃焼しやすい体質を目指しやすくなると考えられています。

    また、リベルサスはサクセンダに比べて減量効果が高い薬剤です。

リベルサス(GLP-1)の症例写真

CASE
  • BEFORE
    AFTER
    症状
    リベルサス服用開始から6か月経過されいている患者様。クールスカルプティングエリート・脂肪燃焼点滴と併用治療
    総額
    ¥445,600~634,000(税込)
    副作用
    体重 ー15.1kg

リベルサス(GLP-1)の服用方法

リベルサスは、用法、用量を守って正しく服用することができます。
服用回数は1日1回、空腹時に飲むと効果的です。

体内のホルモンであるGLP-1は、すぐに分解されるため効果は短時間です。
しかし、リベルサスは1日1回の服用で長く効くように改良されている薬なので、長時間効果が持ちます。

リベルサスを服用するときには、起床時など「空腹状態で、リベルサス1錠をコップ半分の水」で服用することを推奨します。
胃に入っている食事や飲み物などの成分によって、吸収が悪くなってしまうので、服用後30分は飲食を避けるのが望ましいです。
また、他の薬を服用する予定があるときには、リベルサスを服用後30分以上経過してから飲みましょう。
お茶やコーヒーによっても影響を受けてしまうため、必ず水で服用をするようにお願いしております。

副作用リスク

自由診療です。
下記に該当する方は治療をうけられないため、申告ください。

注意事項

重度の胃腸障害がある方や未成年、60歳以上の方も服用できません。ほかにも医師の判断によってはリベルサスの服用を控えた方が良いとされる方もいます。

当院では、採血の結果を確認したうえで、医師がリベルサスの処方を行っています。治療中の疾患がある方やほかの薬を服用中の方は問診時に医師にお伝えください。

リベルサスの併用禁忌について

リベルサスと併用禁忌のお薬はありませんが、ほかの糖尿病薬と併用する場合は、低血糖のリスクが高まるため、注意が必要です。

また、甲状腺の薬である「レボチロキシン製剤(チラーヂンⓇ)」と併用すると、レボチロキシンの効果が増強される恐れがあるため、これらの薬を両方お飲みになる場合は専門医にご相談ください。

リベルサスの副作用

どのような薬にも副作用があるように、リベルサスも例外なく、下記の副作用があります。

■低血糖
■めまい
■胃腸障害(便秘、吐き気、下痢など)
■消化不良

MYビューティクリニックでは、必ず医師が問診してから処方するため、副作用のリスクを軽減できます。胃腸障害は継続的に内服していると、軽くなる場合があります。

副作用の発現をおさえるためにも、はじめは薬の量をおさえて、医師と相談しながら増やしていきましょう。

【服用方法】リベルサスの正しい飲み方

リベルサスの効果を発揮させるためには、正しい服用と保管が大切です。リベルサスは、1日の中で最初の飲食前の空腹時に服用する必要があります。※起床時を推奨

医師から処方されたリベルサスを1錠手に取り、コップ約半分の水(約120mL以下)と一緒に飲みましょう。リベルサス服用後に飲食をすると、有効成分が体内に吸収されず、リベルサスの本来の効果が発揮されません。

そのため服用後は少なくとも30分ほど経ってから、食べたり飲んだりすることを推奨します。

Copyright © 2024 Merck & Co., Inc., Rahway, NJ, USA and its affiliates. All rights reserved.出典:MSDの主要製品 リベルサス® TOP」

服用時の注意点

リベルサスは、湿気と光の影響を受けやすい特徴があるため、服用の直前に錠剤をシートから取り出して飲むようにしましょう。また、錠剤を割ったり、砕いたり、噛んだりせずに丸ごと飲み込むことで、効果が期待できます。

リベルサスを服用する際には、お茶やコーヒー、服薬ゼリーなどと一緒に飲むのではなく、約120mlの水で服用することも大切です。

最安値のリベルサスを個人輸入する危険性

ネット上でリベルサスの最安値を探して、個人輸入にて入手するのは大変危険です。医薬品等の個人輸入は健康被害などの危険性が高く、厚生労働省からも注意喚起されています。

出典:厚生労働省「医薬品等を海外から購入しようとされる方へ」

リベルサスで効果がない・痩せない場合の対処法

リベルサスを服用すると、体重の減少効果が期待されます。しかし、リベルサスを服用開始して数ヶ月経っても、変化がみられない場合は下記の点を確認してみてください。

投与量を増やす

リベルサスは、体調や体質にあわせて、少量から投与を開始し、少しずつ調整していくお薬です。基本的には、最初に3mgを継続的に服用し、副作用などを確認しながら問題なければ7mgへ増量します。

「リベルサスを服用しているのに効果が出ない」という方には、医師が診察で症状や体調を確認したうえで、最大14mgまで増量することが可能です。

リベルサスの3mgや7mgを服用しているものの、効果が実感できない場合は、投与量を検討するため、専門の医師にご相談ください。

自己判断で服用中止をしない

「いつから効果が出るの?」「効き目がない...。」などと不安になるかもしれませんが、自己判断で服用量を増やしたり、中止したりするのは避けましょう。

自己判断で服用を中止してしまうと、リベルサスによって抑えられていた食習慣に身体が慣れていないため、以前の食事量に戻りやすくリバウンドのリスクが高まります。

リベルサスの効果が出るタイミングには個人差があるため、いつ効果を実感できるのかを断言することはできません。リベルサスの効果を実感できない時や継続的な服用に疑問や不安がある方は、担当医にご相談ください。

正しい飲み方を守る

リベルサスは、空腹時に120mk以下の水で飲まなければ効果を実感できない可能性があります。正しい飲み方で服用できているかを今一度見直してみましょう。

誤った方法で服用している場合、薬の吸収率が低下し、期待した効果を実感しにくくなります。「【服用方法】リベルサスの正しい飲み方」でご紹介した内容を再度ご確認いただき、正しい飲み方を守りましょう。

生活習慣を見直す

リベルサス服用中は、基本的に過酷な食事制限やハードな運動を行う必要はありません。しかし、リベルサスの服用と並行して、食事内容の見直しや適度な運動を取り入れることで、体重減少の効果を実感しやすくなるでしょう。

生活習慣を見直すことで、より効率よく目標としている体重まで落とし、理想の体型を手に入れられます。

治療の流れ

FLOW
  • 1

    ご予約

    お電話、公式ホームページのご予約フォーム、もしくはLINEからご予約ください。
    ピコフラクショナル流れ1
  • 1

    ご予約

    お電話、公式ホームページのご予約フォーム、もしくはLINEからご予約ください。
    ピコフラクショナル流れ1
  • 2

    カウンセリング・診察

    患者様のお悩みやご希望をおうかがいするカウンセリングと専門の医師による診察をしっかりとおこなったうえで最適な治療をご提案します。ご不明な点などがあれば、お気軽にご相談ください。
    ピコフラクショナル流れ3
  • 2

    カウンセリング・診察

    患者様のお悩みやご希望をおうかがいするカウンセリングと専門の医師による診察をしっかりとおこなったうえで最適な治療をご提案します。ご不明な点などがあれば、お気軽にご相談ください。
    ピコフラクショナル流れ3
  • 3

    採血

    当院では、安全にご利用いただくため、 必ず採血を行っております。 採血費用:5,500円(税込)
  • 3

    採血

    当院では、安全にご利用いただくため、 必ず採血を行っております。 採血費用:5,500円(税込)
  • 4

    薬の処方

    症状に合わせながら、内服薬の服用を開始します。
    美白内服(シナール+ユベラ+トランサミン)のイメージ
  • 4

    薬の処方

    症状に合わせながら、内服薬の服用を開始します。
    美白内服(シナール+ユベラ+トランサミン)のイメージ

料金案内

PRICE
リベルサス錠 3mg 
30日分
8,768 円(税込)
リベルサス錠 3mg 
30日分
8,768
円(税込)
リベルサス錠 7mg
30日分
20,454 円(税込)
リベルサス錠 7mg
30日分
20,454
円(税込)
リベルサス錠 14mg
30日分
30,679 円(税込)
リベルサス錠 14mg
30日分
30,679
円(税込)
なお、上記に加え、初診料3,300円(税込)、2回目以降の診察料として1,100円(税込)が発生いたします。

オンライン診療の場合、診察料は無料となりますが、「curon(クロン)」「」というオンライン診察ツールのシステム利用料330円(税込)と、ご自宅への発送料550円(税込)がかかります。

また、当院では安全に治療を進めていくために、直近1年の「採血のデータ」(定期健康診断のもので十分です。)をご用意いただいております。

採血のデータをお持ちではない方は、ご来院後に採血検査5,500円(税込)を受けていただくことも可能です。

よくある質問

Q&A
Q
リベルサスは何日分まで購入できますか?
A
当院においてベルサスの処方は、1回あたり30日分まで購入可能となっております。
Q
服用後、すぐに体重は落ちますか?
A
リベルサスの効果を実感するタイミングには、個人差があるので、すぐに体重が落ちる人もいれば、数ヶ月後に体重減少効果が見られる人もいます。

通常の場合、3ヵ月〜4ヵ月ほどの期間が必要だとされています。リベルサス服用時に適度な運動や食事の見直しをすることで、より早期にダイエット効果を実感できるでしょう。
Q
保険適用されますか?
A
リベルサスは2型糖尿病の治療薬として処方される場合は保険適用となります。しかし、ダイエットを目的として処方される場合には、自費診療となります。
Q
リベルサスは服用後、いつから体重が減少しますか?
A
リベルサスを服用後、早い方で1か月、通常の場合には3ヵ月〜4か月ほどで体重の減少効果を実感できる方が多いです。しかし、リベルサスに限らずダイエット効果を実感できるタイミングには個人差があります。

リベルサスの服用と並行して適度な運動や栄養バランスの摂れた食事などの規則正しい生活習慣を心がけることで、リベルサスの効果を実感しやすくなるでしょう。
Q
現在妊娠中(妊娠希望、授乳中)ですが、リベルサスは使えますか?
A
妊娠中・授乳中の方、妊娠をご希望の方はリベルサスを服用することができません。リベルサスの服用をご希望の方は、断乳後に体調が戻ってから、医師へご相談ください。
Q
リベルサスは通販でも購入可能ですか?
A
リベルサスは日本では未承認の医薬品なので、Amazonや楽天などの通販サイトで購入はできません。

リベルサスを入手するためには、代行業者を利用して海外から直接購入する「個人輸入」という方法がございます。
しかし、リベルサスを海外から個人輸入する際、正規品ではなく、偽物が届いてしまうリスクがあるので、リスクが高い方法といえます。

医療機関であれば、自分の体にあった薬を処方してもらえるので、医師からの処方に従い使用することがおすすめです。

詳細情報

DETAIL
注意事項 下記に該当する方は服薬することができません。 妊娠中、授乳中、妊娠を希望している方 過去に膵炎にかかった方 他の糖尿病治療薬を内服・注射中の方
副作用リスク リベルサスは服用する直前にアルミのシートから取り出しをお願いします。 湿気や光に弱い薬のため、錠剤がむき出しの状態で保管されていると、薬の効果を発揮できない可能性がございます。 薬の効き目がきちんと働くように、錠剤を割ったりかみ砕いたりしての服用は避けてください。 もしも割ったりかみ砕いたりして服用してしまうと、効果が正常にあらわれないばかりか、副作用が強くでるかもしれません。

MYビューティクリニック

ABOUT

MYビューティクリニック

診療時間

午前 10時~14時(13時30分最終受付)

午後 15時~19時(18時30分最終受付)

診療時間

午前 10時~14時(13時30分最終受付)

午後 15時~19時(18時30分最終受付)

所在地

〒104-0061
東京都中央区銀座 7-4-15 RBM銀座ビル4階

最寄駅

東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線
銀座駅 B9出入口 徒歩4分

駐車場

東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線
銀座駅 B9出入口 徒歩4分

お問合せ

電話番号 03-6228-5707

Inquiries & Reservations

お問い合わせ・ご予約

まずはお気軽に
お問い合わせください。

pagetop