サリチル酸ピーリング

くすみをとり透明感のある素肌へ くすみをとり透明感のある素肌へ

こんなお悩みの方におすすめ

RECOMMEND
  • 大きい毛穴が気になる
  • ニキビ・ニキビ跡がなかなか消えない
  • 黒ずみができてしまった
  • 肌荒れ・くすみを改善したい
  • 小ジワをなくしたい
  • きれいな肌を取り戻したい
そんなお悩みに
ピッタリの治療です

サリチル酸ピーリング治療とは

ABOUT

サリチル酸ピーリング(Salicylic Acid Peel)とは、薬剤を使用して皮膚の表層にある古い角質を剥がし、自己再生を促すことで肌のターンオーバーを活性化させ、きれいな肌を取り戻す施術方法です。

ニキビや肌荒れ、くすみ、しわといった多くの肌悩みは、肌のターンオーバー(新しい肌細胞との入れ替わり)が乱れると起こりやすいと言われています。健康な肌の場合、ターンオーバー周期は、約4週間(28日)とされています。

サリチル酸ピーリングは、ターンオーバーの乱れにより肌の表面に残ってしまった角質を除去し、健康的できれいな肌を取り戻すだけでなく、ターンオーバーを正常なサイクルへと導きます。

サリチル酸ピーリングは、肌表面の浅い層に作用する施術のため、敏感肌の方でも比較的安心して受けられるためおすすめです。

サリチル酸ピーリングの仕組み

MECHANISM

サリチル酸ピーリングは、薬剤であるサリチル酸マクロゴールを皮膚に塗り、皮膚を薄く剥離させることで皮膚の再生を促し、古い角質を除去すると共にターンオーバーを正常なサイクルへ導きます。

肌のターンオーバーを促す施術方法はケミカルピーリング(chemical peeling)と呼ばれており、使用する薬剤の種類により、浸透する皮膚層の深度が異なります。

人間の肌は、表層から順に「表皮(ひょうひ)」「真皮(しんぴ)」「皮下組織(ひかそしき)」に分かれております。更に、表皮は「角層(かくそう)」「顆粒層(かりゅうそう)」「有棘層(ゆうきょくそう)」「基底層(きていそう)」に分かれています。

ケミカルピーリングで使用される薬剤は、薬剤の種類や濃度により浸透する層が異なります。剥離する深度が深くなるにつれ、副作用も大きくなってきます。

本施術、サリチル酸ピーリングにて使用される「サリチル酸マクロゴール」は、最も浅い「角層」にのみ作用し、「角層」のみを剥離するピーリング剤として使われています。そのため、副作用ももっとも少ないピーリング剤です。

サリチル酸ピーリングにおいては「サリチル酸マクロゴール」および「サリチル酸エタノール」2種の薬剤の使用が認可されており、当院で行っているのは、「サリチル酸マクロゴール」による施術法です。

サリチル酸ピーリングの特徴
POINT

当院で使用しているサリチル酸マクロゴールは、サリチル酸と親和性の高いマクロゴールを基材としています。

サリチル酸には、角質を軟化させる効果や溶解させる効果、角層の細胞間物質に作用し細胞間の結合を緩める効果などがあります。ほかにも、弱い抗菌作用や防腐作用、消炎作用などもあることから、サリチル酸を含有する絆創膏や軟膏などもあります。

一方、マクロゴールには保湿剤や外用液剤の安定化剤、脂溶性薬物の可溶化剤などとして使用され、薬物を患部に効果的に浸透させる効果があります。

サリチル酸とマクロゴールの親和性は高く、その高い親和性により皮脂腺から血中へサリチル酸が吸収されることはほとんどなく、表層部である角層のみに作用し、角層のみを剥離させられます。

結果として、サリチル酸マクロゴールを活用したサリチル酸ピーリングは、深度の浅い角層や顆粒層にて起こるニキビや黒ずみ、小じわなどに対して効果的なケミカルピーリングです。ピーリングは特にニキビの治療に有効であるとされており、毛穴が詰まった状態の「白ニキビ」、炎症を伴っている「赤ニキビ」どちらにも効果があると言われています。

ニキビは「毛穴が詰まる → 皮脂が溜まる → 細菌が感染する」という3つの過程により生じます。ピーリングおよび肌のターンオーバーの過程で、毛穴に溜まった皮脂の除去を促進させることで「白ニキビ」を改善させ、結果として「赤ニキビ」も改善させていきます。サリチル酸マクロゴールに殺菌作用自体はないため、「赤ニキビ」対策の施術では抗生剤治療を併用することもあります。

日本のクリニックや病院で使用されているピーリング剤には、ほかに「サリチル酸エタノール」「グリコール酸」「トリクロロ酢酸」「乳酸」「ベーカーゴードン液」などがあり、剥離深度がより深くなります。


サリチル酸エタノールは簡単に自家調整が可能ですが、皮脂腺から血中へサリチル酸が吸収され、サリチル酸中毒になる危険性があります。サリチル酸中毒は嘔吐や耳鳴り、錯乱、高体温、呼吸性アルカローシス、代謝性アシドーシス、および多臓器不全を引き起こす場合があります。ご自身で安易に使用することがないようにしてください。

市販のピーリングとの違い
DIFFERENCE

市販されているピーリング製品は、ピーリング剤が含有されている化粧水や石鹸などさまざまなタイプがあります。アプローチ方法も製品により異なり、角質を物理的に削るタイプのものや、角質のケアを目的としたもの、角質の剥離をサポートさせるものもございます。

サリチル酸が含有されている製品も販売されていますが、中和剤が必要ない低濃度という特徴があります。市販されているスキンケア用品には、サリチル酸を0.2%までしか配合させることができません。一方で、クリニックでは30%配合のサリチル酸マクロゴールを扱えます。

ほかにも、市販されているものの中には、自分の肌と合わず強い刺激を感じてしまう製品もありますが、購入前に確認することが困難です。

あくまで、セルフケア用品として販売されているため、思うような効果が発揮されない場合もございます。

ところで、サリチル酸ピーリングを含むケミカルピーリングは、業として行われれば医業に該当すると厚生省健康政策医事課より明言されています(医事第59号)。

クリニックのケミカルピーリングは、日本皮膚科学会ケミカルピーリングガイドラインに記載されている基本治療方針に従うことで、患者様一人ひとりに合った施術を提案できます。

当院では、専門の医師が丁寧にカウンセリングを行い、体調や肌の状態に合わせてピーリング剤の濃度や放置時間、塗布量を調整し、患者様一人ひとりに合った施術を行います。

専門の医師が担当するため、安心して治療・改善を目的としたサリチル酸ピーリングの施術を受けられます。

当院ではサリチル酸ピーリング以外にも、「コラーゲンピールPRX-T33(トリクロロ酢酸(TCA)・低濃度過酸化水素(H2O2)・コウジ酸を配合)」を使用した「マッサージピール」や「リバースピール」を提供しています。

「リバースピール」は、治りにくいシミと言われている肝斑(かんぱん)に効果が高いと言われており、「マッサージピール」は顔のハリやシワ、たるみが気になる方におすすめで

サリチル酸ピーリングが選ばれる理由

REASON
  • POINT
    1

    ダメージが少ない

    サリチル酸ピーリングは、ピーリング治療の中でも肌へのダメージを抑えている施術です。
    使用する薬剤には「マクロゴール」が含まれています。
    マクロゴールは、サリチル酸の強力な溶解作用が浸透し過ぎるのを防ぐ成分です。
    ピーリング剤の浸透を角層までに留めて、ダメージがひどくなる深い層は傷つけない、安全性の高い美肌治療ができます。

  • POINT
    2

    施術時間が短い

    サリチル酸ピーリングの施術時間は、20分前後です。
    ダウンタイムもほとんどないことから、他の施術と組み合わせて受けられる患者様も多数いらっしゃいます。

  • POINT
    3

    比較的安価である

    美容治療は1万円を超える施術が多いイメージがありますが、サリチル酸ピーリングは1回の施術費用が1万円未満です。

    サリチル酸ピーリングは1回でも効果を感じられる施術ですが、肌質によって感じる効果には個人差があるため、複数回の施術を希望されるお客様も多くいらっしゃいます。比較的安価なサリチル酸ピーリングはお客様の負担が少ないです。

    また、サリチル酸ピーリングと合わせて受けると効果的な施術がいくつかあり、複数の施術を合わせて受けるとお考えのお客様にとって、選びやすい料金設定を提示させていただいております。

サリチル酸ピーリングを
受ける頻度について

FREQUENCY
サリチル酸ピーリングは、古い角質を除去し、ターンオーバーを正常化させ、肌質の改善を目指す施術です。

1回で効果を感じられる患者様もいらっしゃいますが、回数を重ねて徐々に肌の改善を実感できるようになる方が多いです。

肌の状態やその日の体調にもよりますが、ニキビ肌の方は1週間に1回、普通肌の方は1カ月に1回を目安にするのをおすすめします。

あくまで目安ではございますが、計6回以上の施術を受けるとより多くの方が満足する結果を得ています。

サリチル酸ピーリングの効果

肌のターンオーバーとよく聞くかもしれませんが、実は私たちのお肌は、健康なお肌の場合、
約4週間(28日)ごとに生まれ変わっています。
肌は、大きく分類すると外側から表皮、真皮、皮下組織の3層からできています。
さらに、一番外側である“表皮”は、外側から順に「角層(かくそう)」「顆粒層(かりゅうそう)」「有棘層(ゆうきょくそう)」「基底層(きていそう)」という4つの層で成り立っています。

表皮の一番内側にある「基底層」で作られた細胞が分裂して新しい表皮細胞が生まれ、
少しずつ形を変えながら有棘層、顆粒層へと押し上げられます。
顆粒層から、やがて角層まで到達した表皮細胞は一定時間、垢(角質)として物理的に体表を保護した後、
少しずつ垢(角質)が本当の垢(フケ)として剥がれ落ち、その下から新しい角質層(垢)が現れます。
このサイクルをお肌のターンオーバーと呼んでいます。
ピーリングの目的は、古くなった角層を取り去ることでターンオーバーのサイクルを整えることとされていますが、
本当に不要になった垢(角質)は自然と剥がれ落ちるという事です。

サリチル酸マクロゴールは、サリチル酸(角質溶解)とマクロゴール(酸が肌内部に浸透するのを予防する成分)を溶解した
ケミカルピーリングです。
もともとサリチル酸ピーリングはお肌への刺激を強く感じるものでしたが、
マクロゴールの働きにより皮膚表面の汚れた古い角質や毛穴に詰まった角栓のみを取り除くことができるようになりました。
ケミカルピーリングの効果を感じるまでの期間は症状や個人差によって異なりますが徐々に変化があらわれます。肌が敏感な患者様のなかには治療後に皮膚が薄くむけてしまうケースもありますが、数日程度でなくなります。また、治療後のわずかなピリピリ感やかゆみも徐々に改善されるので、通院の必要もありません。
お肌のターンオーバーの正常化を促すことでシミやくすみ、ニキビの予防改善にも効果的で、お肌のハリや潤いを保っているコラーゲンやエラスチンの生成を促して美しい肌を保ちます。
サリチル酸マクロゴールは刺激が少なく角質除去の効果が高いケミカルピーリングです。

サリチル酸ピーリングと市販のピーリングの作用

市販されているピーリングとの違いは何かというと、市販のピーリングは化粧品に分類されるため、
美容クリニックで使用されるピーリング剤とは成分や濃度が異なります。
石鹸タイプであったり、美容液タイプ、洗い流すタイプの様々なものが市販で売っています。
市販のピーリングと美容クリニックのピーリングでは、目的は同じですが効果や肌への負担が大きく異なります。
また、それぞれのメリットやデメリット、注意点を把握することも大切です。
皮膚疾患の治療・改善目的でケミカルピーリングを行えるのは医療機関だけです。

エステティックサロンのケミカルピーリングは美容目的のものなので、使用する薬剤等に違いがあります。
ニキビやシミなどは症状を正しく見極めたうえで薬剤や方法を選ぶ必要があるので、美容クリニックに相談して決めることが必要です。

サリチル酸ピーリングのメリット

サリチル酸ピーリングを受ける上で、3つのメリットがあります。

 
1つ目はダメージが少ないということです。
サリチル酸ピーリングは、ピーリング治療の中でも肌へのダメージを抑えている施術です。
使用する薬剤には「マクロゴール」が含まれています。
マクロゴールは、サリチル酸の強力な溶解作用が浸透し過ぎるのを防ぐ成分です。
美容効果が高まる層までに浸透を留めて、ダメージがひどくなる深い層は傷つけない、安全性の高い美肌治療ができます。

2つ目は短時間で受けられるということです。
サリチル酸ピーリングは、施術開始から10分も経たずに終わります。
受付、カウンセリング、診察を受けた後、施術で行うことは薬剤を塗布するだけです。
ダウンタイムもほとんどありませんので、他の施術と組み合わせて受けられる患者様も多数いらっしゃいます。

3つ目は美容医療の中で比較的安価ということです。
美容治療は1万円を超える施術が多いイメージがありますが、
サリチル酸ピーリングは顔全体の施術でも数千円のクリニックが多いです。
サリチル酸ピーリングは1回でも効果のある施術ですが、ハッキリと効果を実感できるとは限りません。

求めている美容効果や施術の上手さ、元々の肌質によって感じる効果に個人差があるからです。
もちろん1回でも肌触りの良さや保湿効果を実感し、笑顔になって頂ける方もいます。
しかし一度の施術であまりに大きな効果を期待していると、ガッカリして余計に効果がないよう感じられてしまうかもしれません。
基本的には回数を重ねていって徐々に肌の改善を実感できるようになる方が多いです。
サリチル酸ピーリングの効果を実感しやすいおすすめの施術頻度は、患者の肌状態次第です。
その日のコンディションにもよりますが、ニキビ肌の方は1週間に1回、普通肌の方は1ヶ月に1回 を目安にすると良いです。
あくまで目安ですが計5回以上の施術を受けるとより多くの方が満足する結果を得ています。
また、赤みであったり、色ムラが気になる方はサリチル酸ピーリングと合わせてフォトフェイシャルというIPL (Intense Pulsed Light)と呼ばれる光をお肌全体に照射することで肌のシミやくすみ、赤ら顔など、様々な肌トラブルの改善がより期待できます。

治療の流れ

FLOW
  • 1

    ご予約

    WEB、LINEやお電話にてご予約をお取りください。
    ピコフラクショナル流れ1
  • 1

    ご予約

    WEB、LINEやお電話にてご予約をお取りください。
    ピコフラクショナル流れ1
  • 2

    洗顔

    パウダールームをご用意しております。
  • 2

    洗顔

    パウダールームをご用意しております。
  • 3

    VISIA撮影

    初診の患者様は肌診断機VISIAの撮影をおこないます。
    ピコフラクショナル流れ2
  • 3

    VISIA撮影

    初診の患者様は肌診断機VISIAの撮影をおこないます。
    ピコフラクショナル流れ2
  • 4

    カウンセリング・診察

    VISIAの結果も踏まえたカウンセリングと専門の医師による診察をしっかりとおこなったうえで最適な治療をご提案します。ご不明な点などがあれば、お気軽にご相談ください。初診の場合は、診察後に施術日をお決めいただきます。
  • 4

    カウンセリング・診察

    VISIAの結果も踏まえたカウンセリングと専門の医師による診察をしっかりとおこなったうえで最適な治療をご提案します。ご不明な点などがあれば、お気軽にご相談ください。初診の場合は、診察後に施術日をお決めいただきます。
  • 5

    施術

    お肌の状態を確認しながら施術を行います。 1施術15~30分程度です。
  • 5

    施術

    お肌の状態を確認しながら施術を行います。 1施術15~30分程度です。
  • 6

    パウダールーム

    施術当日からメイクも可能です。 保湿と日焼け止め塗布をしっかりおこないましょう。
  • 6

    パウダールーム

    施術当日からメイクも可能です。 保湿と日焼け止め塗布をしっかりおこないましょう。

MYビューティクリニックが
選ばれる理由

REASON
POINT
1

一人ひとりに寄り添った
丁寧なカウンセリング / 診察

当院では、施術前にカウンセリングの時間を十分に確保しており、初診の方はまずはカウンセリング、診察のみのご予約でご案内しております。患者様のお悩みやお肌のトラブル以外にも、ご自宅のケア内容や体調など総合的な観点から最適な治療をご提案いたします。また、無理な勧誘行為は行っておらず、じっくりご検討いただけます。
POINT
2

肌診断機「VISIA」
による客観的な
お肌状態の観察

当院では、肌診断機VISIAを導入しており、一人ひとりのお肌状態の経過を追えるようにしております。継続して通院していただいている患者様は、途中経過を客観的なデータで比較していただけるようにしております。
POINT
3

明瞭会計

施術にかかる費用を、全て含んだ金額でご案内しております。HPや広告で安くみせて、実際にはより高額なプランで勧めることは一切ございません。お見積りもご希望ございましたらお持ち帰りいただけます。
POINT
4

お得なコース価格

当院では、施術1回あたりの費用とは別に、6回、12回などのコース料金を設定しております。継続的に治療をご希望な患者様にとって、1回あたりお安く施術を受けることができるようにしております。肌治療は、継続することでより効果を得ることができるため、患者様が治療を続けやすい金額設定をしております。

料金案内

PRICE
初回トライアル
8,800 円(税込)
1回
11,000 円(税込)
6回セット
55,000 円(税込)
12回セット
99,000 円(税込)
初回トライアル
8,800
円(税込)
1回
11,000
円(税込)
6回セット
55,000
円(税込)
12回セット
99,000
円(税込)

副作用リスク

自由診療です。
下記に該当する方は治療をうけられないため、申告ください。

ダウンタイム・
アフターケアについて

OTHERS

ダウンタイム

サリチル酸ピーリングのダウンタイムはほぼありません。

アフターケア

施術中や施術直後、赤みや施術部が少し火照ったように感じる方もいらっしゃいます。施術直後は薬剤のふき取りと冷却により対処いたします。 施術後は角層が薄くなっている状態になっているため、紫外線の影響を受けやすいです。十分な保湿と日焼け対策をおすすめします。またニキビの中身が出て表面で固まり、かさぶたになることがありますが、自然に治るため無理に剥がさないようにしてください。

詳細情報

DETAIL
所要時間 20分前後
痛み 痛みは非常に少ないです。しかし、稀にピリピリと感じる方もいらっしゃいます。
メイク 当日から可能です。
通院回数 1カ月ごとに行うと効果的です。
麻酔 麻酔の必要はございません。
ダウンタイム・副作用 ダウンタイムはございませんが、十分な保湿と日焼け対策をおすすめします。 角層が薄くなっているため、お顔のマッサージなど摩擦が加わる行為は3週間程度避けてください。 ニキビの中身が出て表面で固まり、かさぶたになることがあります。 自然に治りますので無理に剥がさないでください。 赤みや施術部が少し火照ったように感じることがございます。
飲酒 赤みが出ている間はアルコールを避けてください。 施術当日の大量飲酒はお控えください。
治療が受けられない方 ケロイド、アスピリンアレルギー、口唇ヘルペス、伝染性膿痂疹(とびひ)、1カ月以内のほかの治療(レーザー・ワックス脱毛など)、妊娠中、授乳中、施術部位に皮膚疾患のある方、その他お客様の状況によっては医師の判断により施術をお断りすることがございます。

よくある質問

Q&A
Q
痛みはありますか?
A
サリチル酸マクロゴールピーリングは皮膚への刺激が比較的少ないため、赤みなどのダウンタイムがほとんどございません。かゆみやひりつきを感じる方もいますが、施術中の痛みはほとんどなく、麻酔も必要ありません。
Q
どのぐらいの頻度での通院が必要でしょうか?
A
4週間に1回のペースで治療いただくことをおすすめします。
Q
自宅でのピーリング治療は可能ですか?
A
通販などで個人的に入手したピーリング剤を使用することは危険なので避けてください。信頼性に劣るため、炎症等の副作用やトラブルを招くリスクがあります。また、市販されているピーリングジェルは医療用ではないため、十分な効果が期待できない可能性があります。安全かつ効果的に肌改善をするのであれば、医療機関・クリニックに相談して治療を受けましょう。
Q
顔以外の部位も治療できますか?
A
サリチル酸マクロゴールピーリングは、首、背中、デコルテ、腕といった多くの部位に適用可能です。
Q
施術後に洗顔や入浴はできますか?
A
施術後は施術部位が赤くなっていることもあるため、洗顔はスクラブ入りのような刺激性のあるものは避けるようにしてください。肌に強い刺激を与えなければ、シャワーや入浴は問題ありません。お化粧については、赤みやヒリヒリ感がある場合は控えていただくか、なるべく肌に優しいものをお使いください。
Q
施術日に注意すべきことはありますか?
A
サリチル酸ピーリングの施術前は、施術部位の刺激になる行為を避けるようお願いいたします。2~3日前からスクラブ洗顔やフェイスマッサージ、顔剃りなどは控えてください。そのほか、トレチノインを外用されている方は、サリチル酸ピーリングの4週前から控えるようお願いいたします。また、ニキビ外用薬(ディフェリン、ベピオ、エピデュオ、デュアックなど)を既にご使用中の方は、施術の1週間前から外用を控えるようお願いいたします。
Q
サリチル酸ピーリングは誰でも受けられますか?
A
アスピリン喘息の方や口唇ヘルペスの方、妊娠中・授乳中の方、その他医師の判断により施術をご提案が難しい場合がございます。詳しくは、一度クリニックにご相談ください。
Q
ピーリング剤にはどのような種類がありますか?
A
「日本皮膚科学会ケミカルピーリングガイドライン(改訂第3版)」にて列挙されている種類は次のとおりです。

  • ・グリコール酸

  • ・サリチル酸

  • ・トリクロロ酢酸 trichloracetic acid(TCA)

  • ・乳酸

  • ・ベーカーゴードン液

  • ・フェノール

Q
当日の施術時間はどれぐらいですか?
A
当院では、顔全体の施術で約20分前後のお時間をいただいております。ほかの施術に比べ、短時間で行えるメリットがあります。
Q
クリニックとエステサロンでは、どのような違いがありますか?
A
クリニックで使用されるものは、エステサロンで使用されるピーリング剤よりも濃度や成分が高い特徴があります。ほかにも、専門の医師が肌の状態を確認したり丁寧なカウンセリングを行うことで患者様一人ひとりに合った施術内容をご提案します。
Q
施術後に、フェイスマッサージに行っても大丈夫ですか?
A
施術後は肌の角層が剥がれ落ちた状態になっているため、刺激に弱くなっています。そのため、摩擦がかかるようなフェイスマッサージや日焼けは、おおよそ約3週間ほど避けるようにお願いいたします。

MYビューティクリニック

ABOUT

MYビューティクリニック

診療時間

午前 10時~14時(13時30分最終受付)

午後 15時~19時(18時30分最終受付)

診療時間

午前 10時~14時(13時30分最終受付)

午後 15時~19時(18時30分最終受付)

所在地

〒104-0061
東京都中央区銀座 7-4-15 RBM銀座ビル4階

最寄駅

東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線
銀座駅 B9出入口 徒歩4分

駐車場

東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線
銀座駅 B9出入口 徒歩4分

お問合せ

電話番号 03-6228-5707

Inquiries & Reservations

お問い合わせ・ご予約

まずはお気軽に
お問い合わせください。

pagetop